共通ポイント徹底比較!貯めやすく使いやすいポイントカード

ノートに書き込み

コンビニやスーパー等で商品を購入する際、ほとんどのお店でもらえるお得な共通ポイント。
楽天スーパーポイントなど、その種類は意外と多く、使い方によって貯まり方も異なります。
具体的にどのような違いがあるのか、各ポイントカードの内容についてご紹介します。

Tポイント

Tポイント

近年になり、吉野家やサンクスが加盟するなど、ますますその知名度を上げているTポイント。
特にコンビニ業界は、ファミリーマートとサンクスという主要なチェーン店を二つ抑えており、ポイントカードの中でも特に使い勝手が良く、実際に利用している方も多いでしょう。

いろいろな店舗で貯めやすいTポイントですが、中でも「Yahoo!ショッピング」がオススメ。
定期的にポイントキャンペーンを開催しており、組み合わせ次第で25倍以上の還元率も可能。
また、ウエルシア薬局やマルエツ等で使えば、1ポイント以上の価値で利用できます。

ココがスゴイ!Tポイント

Tポイントの特徴として、ウエルシア薬局では、毎月20日に200ポイント以上を利用した場合、
ポイント価値が1.5倍にもなるキャンペーンを行っています。例えば、300円の商品だったら、
200ポイントで購入できますので、ポイントを賢く使うならぜひとも活用しましょう。

スーパーのマルエツでは、475ポイントで500円分の商品券と交換するキャンペーンを実施し、
開催日未定ですが、450ポイントで500円分の商品券と交換するキャンペーンも行っています。
仕事帰りなど、普段、マルエツをよく利用するという方はチェックしておきましょう。

ソフトバンクユーザーなら、2年契約、もしくは3年契約の更新ごとに3000ポイントもらえ、
毎月500ポイントの特典もあります。また、公式カードでYahoo!ショッピングを利用すると、
12~26%の還元率になったり、キャンペーン併用で30%以上の高い還元率も狙えます。

Pontaポイント

Pontaポイント

コジマや三洋堂書店など、有名企業が続々と導入し、ポイントが貯まりやすいPontaポイント。
ただ単に増やせるだけでなく、ローソンの店頭端末を利用したお試し引換券の還元率も注目。
商品によっては、1ポイント=約3円で交換できるなど、他にはない特徴があります。

特にオススメなのは、提携先ショッピングサイト「ポンパレモール」経由で買い物をすること。このサイトを利用すれば、最低でも3%、通常の利用でも3倍以上のポイントが獲得できます。その他、定期的に行われているローソンのポイント5倍キャンペーンなどもオススメ。

ココがスゴイ!Pontaポイント

宅配ピザチェーンとして有名なピザハットなら、前月の利用回数に応じて還元率が異なります。1~2回の場合で2%、3回以上で5%、条件は少し厳しいもの、高還元率と言えるでしょう。
普段、デリバリーピザをよく利用するという方なら、あえて狙っても良いと思います。

Pontaポイントを使う際にオススメなのは、ローソン店頭端末のLOPPIを使ったお試し引換券。
使用できる引換券は月ごとにラインナップが変わり、1ポイント=1.5~3円で交換できます。
例えば、120円のペットボトルジュースも、Pontaなら、40ポイントで購入できます。

日本航空では、フライトマイルの半分をPontaポイントに加算できるPontaコースがあります。
もちろん、よく飛行機を利用するという方でしたら、普通にマイルを貯めた方がお得ですが、
特に頻度が少ないようなら、Pontaコースでポイントを一気に貯めても良いでしょう。

楽天スーパーポイント

楽天スーパーポイント

数ある共通ポイントの中でも、特にポイントが貯めやすいとして評判の楽天スーパーポイント。楽天関連はもちろん、ミスタードーナツやペッパーランチなど、加盟店も着実に増えています。最近でも、くら寿司やマクドナルドが加盟して、使い勝手はますます向上しています。

最も効果的なポイントの貯め方としては、楽天市場など、楽天関連のサービスを利用すること。常時7%の高還元率に加え、キャンペーンの利用で、最大30%以上もの還元率を狙えますし、
楽天カードで楽天Edyにチャージ入金すると、200円ごとに1ポイント獲得できます。

ココがスゴイ!楽天スーパーポイント

楽天市場でネットショッピングをする際は、ポイントアップキャンペーンを活用しましょう。
専用アプリ・楽天カード等の利用で最大7%、毎月5の倍数日ならプラス2%で合計9%も。
定期的に行われているキャンペーンを使えば、10%以上もの高い還元率も狙えます。

お買い物マラソンや買い回りキャンペーンなど、数ヵ月ごとに実施されているセール期間中に、
楽天モールにある複数の店舗で購入すると、普段より高いポイントを獲得することができます。特にお買い物マラソンは、還元率が最大30倍以上になるため、ぜひ活用しましょう。

nanacoポイント

nanacoポイント

セブンイレブン・イトーヨーカドーを頻繁に利用する方なら特にオススメのnanacoポイント。
8の日に使用すると2%が付与されたり、対象商品の購入でボーナスポイントがもらえたり、
セブン銀行の口座取引を含め、セブン&アイ店舗を使う際はとてもお得になります。

最近でも、マクドナルドやツルハグループが加盟店入りし、ますます使い勝手が増しています。なお、nanacoポイントのまま使えるのは、セブン&アイの総合通販サイト「オムニ7」のみ。
実際にポイントとして利用する時は、nanacoにチャージ入金をする必要があります。

ココがスゴイ!nanacoポイント

イトーヨーカドーでは、毎月8・18・28日ハッピーデイというキャンペーンを実施しており、nanacoポイントが普段の2倍となり、カード会員の方なら多くの商品が5%割引となります。
また、1000円をチャージすれば、キャンペーン当日に限って、入会手数料が無料に!

一般的にコンビニやスーパーなどで、税金や公共料金を支払う際、ポイントは貯まりませんが、nanacoで支払った後に、改めてチャージ入金することで、事実上、ポイントを獲得できます。
特に、電気代やガス代など、公共料金は毎月支払う支出のため、ぜひ活用しましょう。

dポイント

dポイント

ドコモユーザーを対象に、決済時にドコモ払いを利用することで、貯めやすくなるdポイント。
加盟店の数としては比較的、少ないものの、ローソンやマクドナルド・タワーレコードなど、
実際に使用できるお店も増えてきており、今後も期待できる共通ポイントの一つです。

例えば、対象店舗で商品を購入する際に、ドコモ払いなら、最大25倍のポイントになったり、
スターバックスでドコモ払いを使えば、4%の還元率となるため、スタバ利用者にオススメ。
その他、携帯の契約更新時に、ずっとドコモ割りコースだと、ポイントがもらえます。

ココがスゴイ!dポイント

運営サイト「dカードポイントUPモール」経由なら、最大10.5倍という高い還元率となります。ファッションやインテリア、おもちゃなど、対応店舗も多いため、使い勝手も良いでしょうし、楽天市場やヤフーショッピング・Amazonなど、大手通販サイトも多く揃っています。

貯まったdポイントは、旅行券やグルメギフト、リビンググッズ等と交換することができます。
レート自体はあまり高くありませんが、オリジナル特典もあるため、使い道に困った場合に。
なお、dカードのプリペイドにチャージすると、200円ごとに1ポイント貯まります。

WAONポイント

WAONポイント

スーパーチェーンのイオンを始めとして、イオングループの店舗に特化したWAONポイント。
近年でも、TSUTAYAや上島珈琲が加盟店入りし、ポイントを貯める機会が増えていますし、
獲得したポイントは、三菱東京UFJポイントやDCハッピーポイントと交換できます。

また、毎週行われているイオン火曜市では、3000円以上の買い物で100ポイントがもらえたり、定期的にキャンペーンも開催されており、イオンユーザーなら、ポイントはとても貯めやすい。その他、イオン銀行を利用したり、リサイクルによって、ポイントが獲得できます。

ココがスゴイ!WAONポイント

貯まったWAONポイントは、イオン店舗の中にある「WAONステーション(専用端末)」で、
WAONポイントに交換することができ、グループを含め、他の提携店での買い物に使えます。
その際、WAONで購入金額を支払えば、200円ごとに1WAONポイントもらえます。

さらに、毎月10日にイオンで実施中の「ありが10デー」で、対象商品をWAONで購入すると、
WAONポイントが普段の5倍の還元率となるため、できる限り、利用した方がお得でしょう。
なお、毎月20日・30日に行われる「お客さま感謝デー」なら5%オフとなります。

LINEポイント

LINEポイント

普段、スマホでLINEを利用する方を対象に、少しづつ使い勝手が良くなってるLINEポイント。LINEモバイルやLINEショッピングなど、各種サービスを使うことでポイントが貯められたり、
JCB加盟店で使用できるプリペイドカード「LINE Payカード」でも獲得できます。

ポイントを貯める際は、最大20%が還元されるため、LINEショッピングを使うのがオススメ。
また、ポイントを使う時は「LINE Payカード」にチャージすると、提携店でも利用できます。
その他、初めての買い物でポイントがもらえるキャンペーンなども行っています。

ココがスゴイ!LINEポイント

貯まったLINEポイントはプリペイドカード「LINE Payカード」にチャージすると使いやすい。
チャージすることで2%という高い還元率となり、100円使うごとに2ポイント貯まります。
普段の買い物を「LINE Pay」で決済すれば、割と効率よくポイントが増やせます。

LINEポイントは「1ポイント=1円」の価値で、各種サービスにも使用することができます。
具体的には、商品やギフト券・LINEコインと交換したり、LINEスタンプを購入したりなど。
ただ、取得ポイントには有効期限があるため、失効しないように注意しましょう。

クレジットカード比較ランキング

楽天市場やヤフーショッピングなど、大手通販サイトでは公式クレジットカードを発行しています。多くのサイトで買い物の決済時に公式クレジットカードを利用することで付与されるポイントや還元率がアップしますので、まずは具体的な還元率の違いなど確認しておきましょう。


ネットショッピングにオススメのカードとは