クレジットカード会社の選び方!自分に合うカードを選ぼう

ネットショップ配送

初心者がクレジットカードを選ぶ際、知り合いに勧められたから、見た目が可愛いからと、
安易な理由で契約してしまうと、後から年会費が高い、ポイントが貯まらないと後悔しがち…。
具体的にどんなことを意識すべきなのか、まずクレジットカードの基本を理解しましょう。

最初は年会費無料でお得を実感

基本的にクレジットカードの種類には、年会費や特典の内容などが異なるグレードがあります。その主なものとして、一般カード・ゴールドカード・プラチナカード・ブラックカードがあり、後半にステップアップすればするほど、利用限度額やサービス内容も上がっていきます。

例えば、一般カードは、年会費無料~数千円程度で、ポイント還元率が高い分、特典は少なめ。プラチナ・ブラックカードは、年会費数万円と高い反面、ポイントの還元率はあまり高くない。ただし、各種サービス内容が充実しており、その中間ぐらいがゴールドカードでしょう。

<一般>カード決済などあまり利用しない方~年会費:無料が多い/特典:少なめ
<ゴールド>ポイントアップや割引率が多め~年会費:1~2万円/特典:やや多め
<プラチナ・ブラック>会食の店選びなどに~年会費:2万円以上/特典:かなり充実

収入が多ければ上位を目指そう

また、初心者の方がクレジットカードを選ぶ際は、国際ブランドも検討する必要がありますが、仕事やプライベートなど、旅行や出張が多い方なら、利用頻度に応じて選ぶようにしましょう。代表的な国際ブランドとしては、VisaやMasterCard、日本国内ならJCBが一般的です。

とは言え、クレジットカードを利用できるお店なら、どこの国際ブランドも加盟していますし、具体的によく分からないという場合は、世界シェアが最も大きいVisaで間違いないと思います。しばらく利用しながら、改めて二枚目以降を契約し、お得に使い分けても構いません。

<Visa>世界シェア1位。利用可能な加盟店が多く、世界中で使える安心感が魅力
<MasterCard>世界シェア2位。特典が多く、海外でキャッシングカードとしても
<JCB>日本初のブランド。海外の有名な観光地の中には、日本語で対応する窓口も

自分に合うジャンルを知ること

どの店舗やサービス名がついたものにするか、クレジットカードを選ぶ際は提携先も大切です。いざ実際に検討する際、「新規契約でポイントアップ」など、魅力的な文句ばかりで迷うもの。このような情報に惑わされないよう、自分の目的に合った最適な一枚を選びましょう。

例えば、電車やケータイ・買い物など、普段の生活の中でよく利用するジャンルから絞り込み、さらに細かいサービス内容を比較すれば、より多くのポイントや高い還元率になると思います。使い分けるのが面倒という方は、常に還元率が一定になる「楽天カード」がオススメ。

<あまり多く使わない>特別な場所などはない……楽天カード(還元率1%など)
<コンビニ・スーパー>少額でも割と購入する……OMCカード(ポイント3倍など)
<趣味・レジャーなど>休日に旅行や外出する……ENEOSカード(ガソリン2円引き)

ゴールドカード以上のメリット

年会費が高いゴールドカード以上でも、特典内容が魅力的なら、検討する価値はあるでしょう。特定の場所で使うと10%割引になったり、還元率など面倒な計算をする必要もありませんし、
レストランが予約できたり、空港ラウンジが使えるなど、サービスも充実しています。

もちろん、クレジットカードの多くは年会費無料で、その中には還元率が高いものだけでなく、電子マネーチャージでポイントがついたり、ロードサービスが無料利用できる特典もあるため、はじめてクレジットカードを選ぶ際は、具体的な違いを把握しておくことも大切です。

クレジットカード比較ランキング

楽天市場やヤフーショッピングなど、大手通販サイトでは公式クレジットカードを発行しています。多くのサイトで買い物の決済時に公式クレジットカードを利用することで付与されるポイントや還元率がアップしますので、まずは具体的な還元率の違いなど確認しておきましょう。


ネットショッピングにオススメのカードとは