動画配信サービスを比較!異なる料金や配信作品数の違い

手すりに置かれた花束

HuluやNETFLIXなど、動画配信サービスは各社によって月額料金や作品数などが異なります。
よく比較すると、具体的な特徴やプラン内容、傾向や得意ジャンルの違いが分かりますので、
まずは、どのような作品が見たいのか、ご自身の視聴環境に合わせて選びましょう。

  NETFLIX Hulu dTV U-NEXT
配信作品数 非公開 約20000本以上 約120000本以上 約120000本以上
料金(税込) 月額702円~ 月額1007円 月額540円 月額2149円
最高画質 UHD4K HD 4K フルHD
無料期間 1か月 2週間 31日間 31日間
追加料金 完全見放題 完全見放題 一部新作は有料 一部新作は有料
オフライン 不可 不可 可能 可能

NETFLIX~米国発の動画配信サービス~

NETFLIX

アメリカ発の動画配信サービス「NETFLIX」。全世界合わせて七千万以上のユーザーが利用し
独自のレコメンデーション機能でオススメ動画を紹介。各料金プランは同時視聴可能な台数と、
動画の画質によって分かれており、わずか数百円程度から始められる低価格も魅力です。

他社の配信サービスと比較し、作品数は若干少なめかと思いますが、映画やドラマはもちろん、NETFLIX(ネットフリックス)独自のドラマの質は高く、作品自体の評判も良いと思います。
また、スマホやゲームなど、移動中も気軽に視聴できる対応端末の多さも特徴でしょう。

公式サイトへ

Hulu~豊富なHD画質動画がポイント~

Hulu

日本テレビが運営する動画配信サービス「Hulu」。完全見放題の月額料金プランが特徴的で、
映画やドラマなど、たった千円で視聴でき、配信動画のすべてをHD画質で提供しています。
スマホで見るならSD画質で十分ですが、大きい画面のテレビでも粗さが目立ちません。

デメリットとしては、ダウンロード機能がなかったり、同時ログインによる視聴できないなど。
ただ、動画自体は日本テレビ系はもちろん、Hulu(フールー)独自コンテンツもありますし、
過去に放送したドラマやバラエティも、HD画質に変換した状態で見ることができます。

公式サイトへ

dTV~au・ソフトバンクユーザーも~

dTV

NTTドコモが提供する動画配信サービス「dTV」。サービス開始から着々とユーザーを増やし、
別途、dアカウントを取得すれば、ドコモ以外のau・ソフトバンクユーザーでも利用できます。
また、国内外のドラマや映画を含め、邦画連動のオリジナルドラマも配信しています。

主な特徴は動画の画質で、SD・HD画質ともに提供しており、4K映像作品も配信しています。
もちろん、他の配信サービスと同じく、スマホやパソコン、テレビでも視聴することができ、
テレビで見る際は、Chromecast・Apple TVなど、セットトップボックスが必要です。

公式サイトへ

U-NEXT~国内最大の配信サービス~

U-NEXT

より多くの動画を視聴するなら「U-NEXT」。映画やドラマなど、配信ジャンルも豊富にあり、他の配信サービスに比べ料金は高いものの、毎月千円分の個別課金用ポイントがもらえます。
課金対象の動画は新作映画やドラマが中心で、頻繁に見る方ならお得かもしれません。

また、同時ログイン用のアカウントを4つまで作成でき、U-NEXTをご家族全員で楽しめます。対応デバイスも多く、スマホやパソコンはもちろん、テレビやゲーム機でも視聴できますし、
電子書籍コンテンツを気軽に楽しんだり、配信動画のダウンロードも対応しています。

公式サイトへ

視聴したい目的に合わせて選ぶこと

具体的にどこにすべきかよく分からない際は、視聴する目的に応じたサービスを選びましょう。例えば、費用を重視するなら、最も安い「dTV」。課金なしですべて見たいなら「NETFLIX」。映画はドラマはもちろん、アニメやバラエティまで楽しみたいなら「Hulu」など。

その他、書籍や雑誌も視聴できる「U-NEXT」なら、映像作品の原作小説も一緒に読めますし、「dTV」と「U-NEXT」は別途、配信動画などをダウンロードし、オフライン再生も可能です。
改めてサービスを選ぶ際は、見たい作品のジャンルや視聴環境がポイントでしょう。