ポイント還元率なら楽天カードが最強!楽天ヘビーユーザーに

アンティークデスクと古い本

最近は本やゲームだけでなく、食品や日用品までインターネットで購入する時も多いですが、
通販サイトでお買い物する際にぜひ利用したいのが、各社が発行する公式クレジットカード。
前もって登録することで利便性が増したり、還元率が高くなる特典などあります。

ネット通販会社の多くは自社のサービスを多く使ってもらうため、公式カードを発行しており、カードを通販サイトで利用すると、獲得できるポイントが数倍アップするケースがほとんど。
そのため、他社のクレジットカードを使うより、効率良くポイントを貯められます。

楽天カードならポイント還元率がいつも3%!

また、ネットショップで購入する際は、各社通販サイトのショッピングモールを活用すること。ヤフーショップや楽天など、通販サイトの多くは、買い物にショップモールを利用することで、ポイントを貯めることができますので、その分、還元率もアップします。

数あるネット通販のクレジットカードとして、ポイント還元率の高さと貯めやすいという点で、特にユーザーに評判の高いのが楽天カードでしょう。楽天市場(モール)でお買い物をする際、楽天カードを利用すれば、基本還元率が3%、アプリなど利用すればさらにアップ。

しかも、プロ野球の楽天イーグルスが勝利した翌日に+1%になったり、5の倍数の日の利用で(5日/10日/15日/20日/25日/30日)+2%になるなど、各キャンペーンを行っており、
キャンペーンの組み合わせ次第では、10%以上のポイント還元率も目指すこともできます。
※獲得ポイントは期間限定のケースもあるため、利用期限には注意しましょう…

ゴールド・プレミアムカードはさらにアップ!

別途、年会費はかかりますが、(ゴールドカード/2000円、楽天プレミアムカード/1万円)
楽天市場で買い物する際、ワンランク上のカードを利用すると、さらにポイントが2%アップ。特典として、空港ラウンジが無料で使えるお得なサービスなどもついています。

その他、ヴィッセル神戸が勝利した翌日に+1%など、定期的にキャンペーンが行われており、3ヵ月ごとに開催される楽天スーパーセールでは、最大のポイントが数十倍にもなりますので、日頃から楽天モールをご利用する方は、オススメの公式カードだと思います。

例えば、楽天カードを持っている方で楽天アプリから購入します。その際、5の倍数の日だと、これだけで5%のポイント(基本還元率3%+専用アプリ1%+5倍数日2%)になりますし、誰でも簡単に利用できるため、比較的、ポイントが貯まりやすいのが特徴です。

年会費無料のクレジットカードなら「楽天カード」

クレジットカード比較ランキング

楽天市場やヤフーショッピングなど、大手通販サイトでは公式クレジットカードを発行しています。多くのサイトで買い物の決済時に公式クレジットカードを利用することで付与されるポイントや還元率がアップしますので、まずは具体的な還元率の違いなど確認しておきましょう。


ネットショッピングにオススメのカードとは