学生にオススメ!デビットカードのメリットとデメリットとは

クレジットカード

店舗でカード決済した際、その場で銀行口座から利用金額が引き落とされるデビットカード。
クレジットカードと比較すると、支払い能力を超えて使いすぎる心配がないのがメリット。
年会費無料が多く審査も厳しくないので、クレカを作れない学生などにオススメです。

ただし、簡単にカードを持つことができる反面、ポイント還元率は低めに設定されていますが、ショッピング保険が付帯したり、会員特典があるカードもあるため、使い勝手は変わりません。具体的にどのようなデビットカードがあるか、メリット・デメリットなどご紹介します。

使い勝手が良いデビットカード

デビットカードの仕組み上、自分の銀行口座にある預金以上に、決済を行うことはできません。クレジットカードの場合なら、支払い能力を超えて、カード決済することができてしまうため、使い過ぎる可能性もありますが、デビットカードは余計な心配もなく安心して使えます。

一般的にクレジットカードを申し込む際、カード会社の中には審査が厳しいものが多いですが、デビットカードは厳しい入会審査などなく、仮にあったとしても、割と緩いケースがほとんど。年齢制限も低いため、二十代前半の学生でも、口座があれば気軽に持つことができます。

デビットカードは、JCB・VISAなど、国際ブランドの加盟店なら、どこでもカード決済ができ、クレジットカードと同じように、実店舗の利用やネットショップのお買い物などにとても便利。しかも、電子マネー・プリペイドカードのように、余計な現金を持つ必要もありません。

年会費無料が多くお得な特典も

また、年会費は無料のものが多く、特にネット銀行が発行するデビットカードは基本的に無料。大手銀行が発行するデビットカードでも、年会費1000円で、年間利用額が10万円を超えると、
無料になることが多いため、できるだけ、固定費などかけたくないという方にオススメ。

ネット銀行のデメリットとして、メインと別に口座を開設する際は、振込手数料がかかります。例えば、セブン銀行の場合、他行の口座から直接、お金を振り込む場合、手数料は1回54円。ATMに直接、預け入れると無料になりますので、直接入金する方がお得かもしれません。

なお、デビットカードでも、クレジットカードと同じく、ポイントバックやボーナスポイント、
ショッピング保険など、会員特典がつくものがあります。基本的に年会費はどこも格安なので、
より内容が充実しているものや、ポイント還元率が高いものを選ぶことも大切でしょう。

セブン銀行デビットがオススメ

セブン銀行「デビット付きキャッシュカード」

デビットカード中でも特に還元率が高いのが、セブン銀行の「デビット付きキャッシュカード」基本のポイントが0.5%で、セブンイレブンで利用すると、1.5%のポイントバックがあります。
年会費は無料で、電子マネーのnanacoなら、公共料金の支払いにも使えてかなりお得ですが、nanacoにチャージしても、別途、ポイントがつかないことは、少し残念かもしれません。

楽天銀行「楽天銀行デビットカード」

ネットショッピングの際、楽天をよく利用するなら、「楽天銀行デビットカード」がオススメ。
国際ブランドのJCBなら年会費無料で、加盟店ならどこで利用しても、ポイント還元率1%で、楽天で買い物すれば2%になりますが、電子マネーにチャージしても還元されないのが残念。
どちらかというと、楽天グループの利用の方がポイントは貯まりやすいかもしれません。

ジャパンネット銀行「Visaデビット」

ファミリーマートをよく利用する方なら、ジャパンネット銀行の「Visaデビット」がオススメ。モール経由でお買い物をするとポイントがついたり、ファミマで使うとポイント還元率が1%、
毎週火曜・土曜日に行われる「カードの日」なら、現金払いの5倍のTポイントが貯まったり、
貯まったポイントは1ポイント=1円として、ファミマなどの支払いにも利用できます。

三菱UFJ銀行「三菱UFJデビット」

デビットカードの種類として珍しく、ショッピング保険が付帯されている「三菱UFJデビット」
別途、キャッシュカードが必要だったり、0.2%の還元率とかなり低い点はデメリットですし、
年会費(初年度無料)もかかるものの、不正利用時の補償など、特典は充実しています。

住信SBIネット銀行「Visaデビット付キャッシュカード」

独自キャンペーンなどがあるのが、住信SBIネット銀行の「Visaデビット付キャッシュカード」
還元率の数字としては割と低いものの、年会費・新規発行手数料など、無料で申請できますし、
ATM手数料が無料だったり、他行宛の振込み手数料も最大月15回まで無料になります。

クレジットカード比較ランキング

楽天市場やヤフーショッピングなど、大手通販サイトでは公式クレジットカードを発行しています。多くのサイトで買い物の決済時に公式クレジットカードを利用することで付与されるポイントや還元率がアップしますので、まずは具体的な還元率の違いなど確認しておきましょう。


ネットショッピングにオススメのカードとは