百貨店・ショッピングモール系でおすすめのクレジットカード

アパレルショップとマネキン

百貨店・ショッピングモール系などのクレジットカードは、利用額に応じて還元率が増えるものが多いため、普段から高額な買い物をする方はよりお得になります。また、駐車料金や延長料金などが無料になったり、割引特典が受けられるので、店舗ごとにチェックしましょう。

利用する店舗カード決済がオススメ

百貨店・ショッピングモール系のクレジットカードカードは、5%以上の高還元率が当たり前。
特定期間や条件達成で、10%還元になりますが、多少、年会費がかかるため注意しましょう。
利用額に応じて還元率もアップするので、よく通う店舗のカードに絞ることも大切です。

MICARD

「MICARD(エムアイカード)」の魅力は、三越伊勢丹グループ利用で最大10%の高還元率。
年間の利用額が、30万円未満で5%・30万円以上で8%・100万円以上で10%という還元に。
200万円以上ならポイントボーナスも付与されるため、高額利用者はオススメでしょう。

また、買い物で貯めたエムアイポイントは、JAL・ANAマイルと相互交換することができます。JALの場合は、3000ポイントで1500マイル、ANAの場合は、2000ポイントで500マイルに…。
その他、ゴールドカードなら、通常の還元率が2倍の1%にアップし、さらにお得です。

タカシマヤカード

「タカシマヤカード(高島屋クレジット)」は、高島屋の利用で8%のポイントが貯まります。
還元率10%の期間限定イベントもありますので、各店舗サイトやメルマガはチェックしよう。
また、上記カードと同じく「タカシマヤカード ゴールド」なら、通常の還元率が2倍に増え、
100万円以上の年間利用額なら、翌年の還元率10%になるので、年会費も回収できます。

ペルソナSTACIA

「ペルソナSTACIA(アメリカンエクスプレス)」は、初年度から10%還元という数字が魅力。
年会費1万4000円とかなり高いものの、初年度から高還元率でポイントを獲得できますので、
阪急・阪神百貨店など対象店舗で、高い買い物をする方は持っておいて損はありません。

エポスカード

「エポスカード」は、通常の還元率はあまり高くないものの、年会費は無料で特典などが充実。ロイヤルホストやシダックスなど、提携飲食店や、富士急ハイランド・東京ジョイポリスなど、アミューズメント施設を優待価格で利用できます。また、年4回行われているイベント、

「マルコとマルオの7日間」では、10%の高還元率になります。別途、ゴールドカードなら、
空港ラウンジが無料で使用できたり、海外旅行する際の保険が付与される特典もありますし、
イオンカードなら、毎月20・30日に各系列店でカード決済すると、5%オフになります。

ルミネカード

「ルミネカード」は、一部の店舗を除いて、カード決済で5%オフとお得に買い物ができます。
貯まったポイントは商品券などに交換できたり、バーゲン開催時はさらに5%オフとなります。
また、SuicaへのチャージやJR東日本で定期券を購入すると、通常ポイントが3倍になるなど、
ルミネで買い物する際の割引特典はもちろん、ビューサンクスポイントも貯められます。

クレジットカード比較ランキング

楽天市場やヤフーショッピングなど、大手通販サイトでは公式クレジットカードを発行しています。多くのサイトで買い物の決済時に公式クレジットカードを利用することで付与されるポイントや還元率がアップしますので、まずは具体的な還元率の違いなど確認しておきましょう。


ネットショッピングにオススメのカードとは